群馬県高山村 組織でさがす 出来事でさがす
トップページ 届出・証明 健康・医療 税金・年金 産業 村政情報 学ぶ・楽しむ 観光案内
前のページにもどる
高山村光環境条例 ~美しい星空を守り伝えるために~ 


 平成5年(1993年)に群馬県の人口200万人に達したことを記念して、高山村に「県立ぐんま天文台」が建設されました。「県立ぐんま天文台」は、平成6年(1994年)から6年の年月をかけて完成し、平成11年(1999年)4月から一般公開されました。
 高山村では、村の美しい星空を守るために、人工光の増加を抑制し、天体観測に適した環境づくりに努めていくとことを目的とし、「光環境条例」を制定しました。

目的
 村民の夜間の安全性や社会的活動に必要な照明を確保しつつ人工光の増加を抑制し、美しい星空と光環境を維持することを目的とします。

照明器具、照明時間等の制限
水平方向より上方に光が漏れないように遮光等に配慮した照明器具を使用しましょう。
屋外照明は天体観測に影響の少ない光源(低圧ナトリウム)を使用しましょう。
用途に応じて、必要最小限の光を使用するよう心がけましょう。
屋内で大量の光を使用する場合は、屋外に光が漏れないように遮光を配慮しましょう。
必要以外の屋外照明は、午後10時以降極力消灯するよう努めましょう。
村の責務
 村は、夜間照明等の人工光による夜空の明るさの増加を抑制し、良好な光環境の維持を図ることを目的にこれに必要な施策の策定及びそれを実施いたします。
光環境モデル地区の指定
 村長は、天体観測に良好な環境を維持するために人工光の抑制が必要と認められる地域を「光環境モデル地区」として指定することができます。
村民及び事業者等の責務
 村民及び事業者は、夜間照明灯の人工光の増加抑制に努めるとともに、村の施策に協力をお願いします。
天体観測等への協力
 特に天体観測のために人工光の抑制を図る必要があるときは、屋外照明の自粛をお願いします。
【屋外照明器具設置の具体例】屋外照明の設置例

照明器具等の改善命令に対する経費の補助
 村は、適合しないと認められた照明器具等の改善等を行う場合に必要な経費3分の2以内を補助します。
1. 水平以上に光を漏らさない遮光具の設置、又は投光方向の変更に要する経費
2. 低圧ナトリウム灯などの光源変更に要する経費
3. 点灯時間の制御装置(タイマー、モーションセンサー等)設置に要する経費
4. 事業所等で屋内照明の屋外への遮光に要する経費
5. その他、人工光の抑制に効果があると認められたものに要する経費


光環境条例の詳しい内容等は下記よりご覧ください。
光環境条例
光環境条例施行規則
適用免除申請書(PDF:8KB)/様式(第5条関係)
光環境改善費補助金交付要綱
補助金交付申請書(PDF:8KB)/様式第1号(第4条関係)
事業実績報告書(PDF:8KB)/様式第3号(第6条関係)
ひかるくん


このページの担当
高山村役場 地域振興課 電話:0279-63-2111
ページの先頭へ前のページにもどる
高山村役場地域振興課  〒377-0792 群馬県吾妻郡高山村大字中山2856-1 役場へのアクセス 
 代表電話:0279-63-2111 代表FAX:0279-63-2768 
(C) 1998 群馬県高山村.