群馬県高山村 組織でさがす 出来事でさがす
トップページ 届出・証明 健康・医療 税金・年金 産業 村政情報 学ぶ・楽しむ 観光案内
前のページにもどる
廃食用油の回収のお知らせ


 皆様の家庭でいらなくなったてんぷら油を回収します。
回収したてんぷら油は、ディーゼルエンジンの車に使用できるバイオディーゼル燃料(BDF)に精製されます。
皆様の家庭から環境にやさしいむらづくりとして、河川の汚染防止や、下水道処理への負担低滅にご協力をお願いします。

廃食用油の出し方等
回収日等 午前8時から午後6時まで、毎日回収します。
出し方 廃食用油は濾して、油が入っていた容器や乾いたペットボトル等に入れ、漏れないようにしっかりとキャップを閉めて、回収場所のコンテナボックスに容器ごと入れてください。
回収場所 高山村役場正面玄関脇
 ※油は、植物性食用油に限ります。
 ※油は、必ず冷まして扱ってください。
 ※賞味期限切れ等で未開封の油は、その容器のまま出してください。

廃食用油の濾し方
 漏斗を使い、キッチンペーパー等で濾して、かすを取り除いてください。慣れてくるとティッシュでも濾せるようになります。

廃食用油回収状況
 皆様にご協力いただいた廃食用油を、中之条町の「ほほえみ工舎」に引き取っていただきました。回収量約60リットルで約54リットルのBDFが精製できます。
引き続き、ご協力をお願いします。

廃食用油
廃食用油
消費期限切れ未使用油
消費期限切れ未使用油

エコミニ知識
BDF(バイオディーゼルフューエル)とは、軽油の代わりに使うことができる植物性燃料のことです。
家庭で、てんぷら油や揚げ物をした後の捨てる油のことを廃食用油といい、この廃食用油を精製すると軽油代替燃料であるBDFができます。
廃食用油の現状
 日本では現在推定される廃食用油は、業務用・家庭用合わせて約40トンです。そのうち、業者回収がレストラン・ホテル・給食センター等から回収できているのは約20トンです。残り20トンの大部分は家庭から排出されており、燃えるゴミとして固めて捨てられたり、一部はそのまま川に流されているのが現状です。BDFは、てんぷらや揚げ物を揚げた後に発生する植物性廃食用油を精製し、軽油に代わる燃料としてディーゼル車を走らそうというものです。
てんぷら油はゴミじゃない
 普段、何気なく「てんぷら油」を生活排水に流したり、固めてゴミと一緒に捨てていませんか?
大さじ一杯の「てんぷら油」を川に流すと、魚が住める環境に戻すために300リットルのきれいな水が必要です。「てんぷら油」は回収してリサイクルすると、なんとディーゼル車の燃料として貴重な資源に生まれ変わります。今までゴミにしていた100リットルの廃食用油から約90リットルの燃料ができます。
BDFの特徴
1. 化石燃料を使わずに、ディーゼルエンジンを動かせます。
2. 多くの疾病原因とされている黒煙は、軽油と比較して約3分の1です。
3. 硫黄酸化物はほとんどありません。
4. ディーゼル車など、軽油を燃料とした車両に改造せずにそのまま使用できます。特別な仕様変更する必要はありません。
5. 軽油と同等の燃費と走行性です。
6. 再生可能な植物エネルギーであるため、二酸化炭素を増やすことにはならず、地球温暖化防止に役立ちます。


このページの担当
高山村役場 地域振興課 電話:0279-63-2111
(高山村環境inもったいない推進委員会 事務局)
ページの先頭へ前のページにもどる
高山村役場地域振興課  〒377-0792 群馬県吾妻郡高山村大字中山2856-1 役場へのアクセス 
 代表電話:0279-63-2111 代表FAX:0279-63-2768 
(C) 1998 群馬県高山村.